Superfly Superflyがサードアルバム「Mind Travel」発売日の15日に、横浜赤レンガでフリーライブを行った。彼女にとってフリーライブは、ファーストアルバム「Superfly」(代々木公園)、セカンドアルバム「Box Emotions」(六本木ヒルズアリーナ)に続く、リリース日恒例の行事。今回は5000人のファンが詰め掛けた。
 ライブは、サードアルバムの1曲目に収録されている「Rollin’Days」から幕開け。2万人のファンが手をあげ歓声をあげた。そのまま「Wildflower」をパフォーマンス。続けてSuperflyは「この赤レンガは潮風がすごく気持ちよくて、この場所でライブができるのを楽しみにしてきました」と語った。その後は「Sunshine Sunshine」「Eyes On Me」としっとりとしたナンバーが続いたかと思うと、また一気にロックナンバーへ突入した
 「Beep!!」ではプロモーションビデオにも出演したアメリカンポリスダンサーが登場し、ステージでパフォーマンスを行った。その後もロックナンバーが続き「Free Planet」「タマシイレボリューション」へと流れた。「タマシイレボリューション」ではイントロが鳴った途端に、会場の熱気がマックスに、2万人が手を挙げ大合唱をした。
 最後は「言葉にできない想いをため息で吹き飛ばそう」というメッセージが込められた「Ah」という曲を熱唱。この曲は歌詞がなく「Ah~」という言葉だけで歌い上げた曲。会場が息をのみ、Superflyの歌声に聞き惚れた。アルバム収録曲中の8曲を熱唱した。アンコールでは「Alright!!」を披露してライブの幕を閉じた。
 ライブの模様は、KDDIの音楽ストリーミングサービス「LISMO WAVE」を通じて単独アーティスト初のライブ音声生中継されたほか、UstreamやGyaOを通じてライブ映像生中継も実施され、のべ10万人が視聴した。なお今回のライブは「LISMO!」で映像配信されるほか、8月6日にWOWOWでも無料放送される予定。