チュール 北海道出身の男女2ピースバンド、チュールのニューシングル「微笑んでみるだけで」が15日に発売される。
 前作シングル「やさしさを考えてみる」のMVが動画サイトでの再生回数12万回を超え、女性を中心に話題を呼んで以来約半年ぶりのリリースとなるこの曲は、ジレンマにあふれるこの時代に向けて放つ酒井由里絵さんのストレートな歌詞が印象的なロックチューン。この曲は日本テレビ系のハッピーMusicの6月度パワープレイに起用されている。
 「微笑んでみるだけで、何か変わると思うの」という印象的な歌詞も話題を呼んでおり、現在有線チャートも急上昇中(6月7付では13位)。今年4月地元札幌のFM曲のイベントには倍率4倍以上の応募があり、札幌ではもはやブレイク中のチュール。この曲もすでに大量にオンエアされ、反響を呼んでいる。
 また今回のMVにはスピッツのMVやフジテレビ系ポンキッキなどに出演しているチェルシー舞花さんがキャストとして登場し、独特な歌詞の世界感を絶妙に表現している。
 ウェブでは「微笑んでみるだけで 何か変わると思うの」キャンペーンを展開中。このメッセージにふさわしい、写真やエピソードを送ると、選ばれた1名になんとメンバーが自宅へ出向き生唄を届けるという「微笑みを届けます」権がプレゼントされる。
 今週末18日には東京豊洲ららぽーとHMV、19日には札幌ステラプレイスHMV、26日には大阪阪急西宮ガーデンズにてインストアイベントを行う。この夏のチュールから目が離せない。