Superfly 3rdアルバム「Mind Travel」のリリース直前のSuperflyから新たなニュースが届いた。アルバム収録曲で歌詞が「あー」だけで話題の楽曲「Ah」の歌詞有りバージョンが、アルバムの2週間後の6月29日にSuperfly初の1曲入りシングル「あぁ」としてリリースされる。
 「Mind Travel」リリースに先駆けて収録曲、「Ah」のラジオオンエアが始まるとその反響は大きく、またボーカルの越智志帆がインタビュー等で歌詞有りもあると発言していた事もあり、歌詞有りを聴きたいというファンの声がレコードメーカーに殺到。志帆本人も「歌詞有りも届けたい」と思い、アルバムから2週間後という短い期間で急遽リリースする事になった。聴いた関係者の中では「まるで現代版アメージンググレイス」の様と注目を集めている。
 今回の件について志帆は「人には言葉で感情を伝えられるという、素晴らしい表現方法があるのに、辛くて誰かに聴いてほしいことほど、言葉にできず心の中に留まってしまうことかあると思います。そんな、行き場を無くした想いや、言葉に訳せない想いを、『あぁ』という大きなため息で吹き飛ばしてほしい、という想いを歌にしました」「小さなため息だと、幸せは逃げてしまうから、この歌に乗せて、とびきり大きなため息で心呼吸をしてくださいね」とコメントしている。
 また、米国アカデミー賞公認、日本発アジア最大級の国際短編映画祭である、ショートショートフィルムフェスティバル& アジアの「ミュージックShort部門」初年度優秀賞に輝き、今年の特別製作作品の監督に抜擢された常盤司郎監督(「クレイフィッシュ」)により、Superflyの楽曲「Ah」からインスパイアされたショートフィルム「皆既日食の午後に」が製作された。濱田龍臣さん、新井浩文さん、南沢奈央さん、田口トモロヲさん豪華共演となる本作品は、6月16日より開催の本映画祭にて世界プレミア上映される。