<写真>日本武道館からエールを送ったゆず(2011年6月16日)

日本武道館からエールを送ったゆず

 若年層に献血の必要性を訴求するチャリティライブイベント「LOVE in Action Meeting」が14日・15日の2日間、東京・日本武道館で行われ、AKB48やクリスタル・ケイ、倉木麻衣、AAA、ゆずなどが登場、献血を呼びかけるとともに、東日本大震災被災地へエールを送った。

 大トリを務めたゆずは、北川悠仁の「願いと祈りを込めて、武道館から日本中に響き渡るように、歌いたいと思います」という呼びかけとともに、「虹」や「夏色」などをアコースティック形式で披露。

 途中トークを挟んで、シンフォニーオーケストラ形式で「栄光の架け橋」「Alleluia~Hey和」を歌い上げ、被災地へエールを送った。

 最後は15日の出演者のBREAKERZ、シクラメン、AAAが再登場し、全員で「上を向いて歩こう」を熱唱、2日間の熱いライブを締め括った。