BBO_01.jpg Mr.Children、サザンオールスターズ、My Little Loverなどのモンスターヒット曲のプロデュースやap bankなどの活動で知られる小林武史さんと、安室奈美恵、MINMIさんなどのカッディングエッジなプロデュースの一方、世界的に活躍するDJとしても知られる大沢伸一さんがタッグを組んだプロジェクト、BRADBERRY ORCHESTRA(ブラッドベリイ・オーケストラ)が、6月9日発売の人気ゲームソフト「龍が如く」のシリーズ最新作「龍が如く OF THE END」のオープニング曲「Mutation」と、エンディング曲「kizamu」を提供。オープニング曲はTV-CMソングとしても使用されている。
 小林さんと大沢さんの過去プロデュース作品の売上総数と、「龍が如く」のシリーズ売上げ累計を合算すると、なんと総計1億600万枚にも昇る。まさに“最強タッグ”である。
 そんな彼らが、なんとニコニコ生放送に登場。6月15日21時30分より特別番組『なごなま』に総指揮・名越稔洋氏とともに BRADBERRY ORCHESTRA が出演する。小林武史さん、大沢伸一さんはともにこれがニコ生初出演。
 上記の2曲の他、ソニー・エリクソン“Xperia(TM)”のCMのために3曲連続で書き下ろした「LOVE CHECK」、「To be (or not)」、「L.P.D」、(※「LOVE CHECK」は本人達出演のソニー・エリクソン“Xperia(TM) arc”のTV-CMソング)を収録したミニアルバム、BRADBERRY ORCHESTRA「Vol.0」が発売中。