AKB
熱唱するAKB48の大島優子
 AKB48のメンバー16人が14日、東京・日本武道館で行われた、チャリティライブイベント「LOVE in Action Meeing」(日本赤十字社主催)に登場し、献血を呼びかけた。この日は宮城・Kスタ宮城と中継で繋ぐライブビューイング形式で行われた。
 トップバッターとして登場したAKBは「ヘビーローテーション」で盛り上げると、柏木由紀さんが「10代、20代の献血者数が減っており、このイベントを通して皆さんに献血のことを知ってほしい」と呼びかけた。
 また、大島優子さんは「震災被災地の皆さんに私たちのパワーが少しでも届くように歌っていきたいと思います」。高橋みなみさん「わたしたちはわたしたちが出来ることを考え、行動を起こしていきたいと思います」と言って、「誰かのために」「ポニーテールとシュシュ」「会いたかった」「EveryDay、カチューシャ」を披露した。
 この日は、クリスタル・ケイさんや倉木麻衣、清水翔太さん、加藤ミリヤさん、Metisさんらも登場。被災地にエールを送るとともに、若年層への献血を呼びかけた。