et-20110613-01.jpg 日本の音楽シーンに激震を与え続けるAK-69。今年1月26日にリリースしたアルバム『THE RED MAGIC』が、インディーズ・ヒップホップ・アーティストとしては異例とも言えるオリコンアルバム総合ウィークリーチャート3位を獲得。
 さらに、同アルバムに収録されている「PUBLIC ENEMY」のMVは特に高い評価を受けており、数々の賞に輝いている。2010年のスペースシャワーTVによる音楽ビデオ賞、Music Video AwardsのBEST HIP HOP VIDEO部門を受賞。テレビ東京系音楽番組『流派-R』のその年の最も優れたMVを選ぶ「流派PV AWARD 2010」では見事優勝。さらに6月25日に開催されるMTV VIDEO MUSIC AID JAPAN 最優秀ヒップホップビデオ賞にノミネートされるなど、その功績は枚挙に暇がないほどだ。
 その彼が、今年9月3日に<「THE RED MAGIC」RELEASE TOUR FINAL 2011>と題したワンマン・ライヴを自身の地元である名古屋・日本ガイシホールにて開催することが決定。最大収容人数1万人という日本ガイシホールでインディーズ・ヒップホップ・アーティストがワンマン・ライヴを行うのは史上初となる。
 「アルバムを聴いた上でツアー・ファイナルに来てくれたら、俺が今回『THE RED MAGIC』として届けたかったものがみんなに全部届けられたっていう状態になると思う」と語るAK-69。『THE RED MAGIC』が真の完成を迎える1夜限りの伝説のHIP HOPショーの全容が遂に明らかになる。
 現在も全国ツアー中であるAK-69。各地のチケットは即完売している状況の上、毎年ツアーファイナルのチケットは、入手困難なプラチナチケットになる。そして、今回のツアーファイナルチケットの抽選受付は、6月9日13時よりスタート。今回は記念すべきライブということもあり、ツアーファイナルのチケット争奪戦が例年より加熱することは間違いないだろう。