et-20110611-01.jpg 数々のテレビCMソングを歌い魅了してきた、シンガー・ソングライターの村上ゆきさんが8日、最新アルバム「Watercolours」(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)をリリースした。
 同作には、まだ記憶に新しいSHARP AQUOSの歴代のCM曲「COLOURS」「夢にできること」「おかえりなさい」をはじめ、米ピアニスト、ジョー・サンプルさんの「When the world turns blue」や、大滝詠一さんの「夢で逢えたら」、SUPER BUTTER DOGの「サヨナラCOLOR」と多彩なジャンルの名曲カバー、作詞家の覚和歌子さんとのコラボレーションした大人のポップス「心の青」、コピーライターの一倉宏さんとプロデューサー藤井丈司さんが生んだ「Sail Away」など“村上ワールド”が染み渡る全8曲が収録されている。
 村上さんは今作について「『水』をテーマに8曲の水彩画を描きました。この季節に少しでも涼しさをお届けできれば」と話している。
 また、発売に伴って、名古屋・大阪・福岡・東京の4都市で開催されるリリース記念ライブやインストア・イベントも発表となった。ライブでもシルキーな歌声が融け合う潤いと癒しの音楽が披露される。