et-20110602-01.jpg 無名の歌手、高井俊輔さん(29)が世界から注目されている。SNSサイト「フェイスブック」に自身の音源を載せたところ、海外の利用者を中心にアクセスが増加。ファン獲得数は5月6日時点で4万6075件にのぼり、日本人アーティスト部門では世界第2位を記録した。ちなみに第1位は坂本龍一さんで8万4938件。第3位はYOSHIKIさんで1万9989件となっている。
 所属事務所によれば、国内よりも海外のほうでブームが起きているようで、コメントも海外からの書き込みが多く、さらに、スペインのレコード会社からのリリースオファーも届いているという。関係者は驚きを隠せない様子で、急きょ、プロモーションを海外に切り替えるなど、対応に追われている。
 高井さんは東京都を拠点に活動するシンガーソングライター。当サイトでも幾度か紹介してきたが、80年代の音楽シーンをテーマとしている。06年からアーティスト活動を始め、これまでに3枚のシングル(うち配信限定)と、2枚のミニアルバムをインディーズとしてリリースしている。近年では、テレビ朝日「セレクションX The Museum」のエンディングテーマに起用されるなど、徐々に頭角を現している。
 思わぬブレイク?に7月6日発売予定だった初のフルアルバムを、世界先行で6月1日に発売。国内では同日に全国のTSUTAYA全店で無料レンタルキャンペーンを開始した。無名の新人が大物歌手を食らう下克上は成立するか。今後の動向に注目が集まる。