110520-アジカン 男性4人ロックバンドのASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)が、主催する夏フェス「NANO-MUGEN FES. 2011」用に書下ろした新曲「All right part2」で、チャットモンチーのボーカル橋本絵莉子と初コラボしたことが分かった。
 アジカンの楽曲でゲストボーカリストを招いたのは、メジャーデビュー以前に制作された楽曲「粉雪」(『崩壊アンプリファー』収録)以来のこと。
 この楽曲は、3月に終了した全都道府県を巡る70本の全国ツアーの終盤から披露されていたが、ほぼ全編にわたって橋本の芯がありながらも澄んだ歌声が重なることで瑞々しさが倍加、新鮮で爽快な響きが加えられている。
 この新曲を含め、フェス出演アーティストの楽曲を収録したコンピレーションアルバム「ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN COMPILATION 2011」は6月29日に発売される。この曲に加えてもう1曲の新曲「ひかり」を収録する。