110519-ViViD 驚愕の速度で進化するミクスチャーロックバンド“ViViD”初のきせかえキット「ViViD Rainbow Edition」が、キセカエ♪mu-moで独占配信開始された。
 このきせかえキットは「Rainbow Edition」という名前の通り、華やかに彩られた写真をふんだんに使用したキセカエ♪mu-moオリジナル・デザイン。メインメニュー画面ではメンバーのソロ・カットがランダム表示されるというファンにはたまらない豪華コンテンツだ。
 さらに、5月15日からスタートした全国9カ所を巡るツアー「ViViD ONEMAN LIVE TOUR 2011『Dear...ViViD COLORS』」公演期間中にこのきせかえキットをダウンロードして応募すると、抽選でサイン入りグッズが当たるプレゼント企画も実施中。
 ViViDは2009年に結成。インディーズで活躍し、2011年1月に「「夢」~ムゲンノカナタ~」(テレビ東京系アニメ『レベルE』エンディング・テーマ)でメジャー・デビュー。新曲「BLUE」はテレビ東京系アニメ『BLEACH』オープニング・テーマとしてオンエア中。音楽はもちろん、文句なしのヴィジュアルでも男女問わずファンを急増させている注目バンドだ。