110516-観月ありさ 女優で歌手の観月ありさ(34)が歌手デビュー20周年の記念日である15日に、東京・渋谷のeggmanで、記念ライブを開催した。
 同会場はデビューライブを行った思い出の場所。会場には3000通の応募のなかから50名が招待され、「TOO SHY SHY BOY!」や「エデンの都市」など懐かしい曲に盛り上がった。
 またデビュー曲の「伝説の少女」を歌う際、スペシャルゲストとして作詞作曲を手がけた尾崎亜美も応援に駆けつけ、尾崎のキーボード1本で観月が歌い上げ、20年ぶりのスペシャルなセッションを披露した。
 20周年を迎えた観月は「20年ぶりにこのステージに立てて嬉しかった。7年ぶりのライブとあって終止緊張して、最後の歌の時には感極まって、涙がこぼれそうなのを我慢しながら笑顔で歌いました。感謝の気持ちで一杯です」と20年分の思いを伝えた。
 また20周年を記念して制作されたアルバムが5月25日に発売。タイトルは“スペシャルなあ りさ”、その名も「SpeciAlisa」(スペシャアリサ)。収録曲は全て、彼女のリスペクトアーティストや友人達に観月ありさ自らが直接楽曲の制作をオファー。コラボアーティストは、DREAMS COME TRUE・小室哲哉・尾崎亜美・綾小路翔(氣志團)・小泉今日子・大橋トリオなど豪華なラインナップとなっている。
 アルバム発売に先駆けて5月16日よりレコチョクにて『Will Love』(lecca作詞作曲)、『ALISA IN WONDERLAND』(作詞作曲Micro from DefTech)、そしてDREAMS COME TRUEの吉田美和作詞・中村正人作曲の豪華コラボ曲『あなたが笑えば』が配信スタートする。