et-20110514-03.jpg 2009年3月、話題を呼んだ「ニコニコ動画」新サービス発表記者会見にて生中継ライブを披露、そして試聴・ダウンロードサイト「mF247」にて再生回数1位を長期にわたって獲得した、叙情的かつ衝動的なボーカルに美しい旋律が貫かれた、正統派3ピース・エモーショナル・ロックバンド「Lyu:Lyu」(リュ:リュ)が、ニューシングル「嘘と朝日」を11日にリリースした。
 本作には、TBSラジオ番組生放送中に制作され話題を呼んだ表題曲「嘘と朝日」のほか、syrup16gのカバー曲「明日を落としても」、3月6日に品川ステラボールにて行われたライブ音源を含む全4曲が収録。数量限定生産となっており、タワーレコード限定で500円で販売されるワンコインシングルだ。
 また、セカンド・ミニアルバム「太陽になろうとした鵺」が7月6日にリリースされることも発表された。ニコニコ動画にて絶対的な知名度を誇る「文学少年の憂鬱」を含む待望のニューアルバムとして期待感は高まるばかりだ。
 6月19日には本作のリリースパーティを兼ねたバンド初となる自主イベントが新代田FEVERにて開催されることが決定しており、詳細は公式サイトにて随時発表される予定だ。精力的な活動を行うLyu:Lyu、今夏の注目バンドとして期待したい。