et-20110514-01.jpg 仙台在住のシンガーソングライター、Rake(レイク)が歌う、ヨコハマタイヤ「BluEarth」CMソング『100万回の「I love you」』が着うたフルレコチョク週間ランキングで配信開始以来、9週連続でトップ10入りを果した。
 同曲は、Rakeがデビュー前から路上ライブなどでも歌い続けてきた楽曲で、ファンから音源化の要望が増え、昨年11月9日に配信を開始、以来、少しずつ話題を集めた。
 また、ヨコハマタイヤのCMソングは過去にDef Tech、MEGARYU、MONKEY MAJIK、leccaが担当し、全てのアーティストがブレイクを果たしており、音楽業界ではヒット神話となっているCM。今回の楽曲も大ヒットし、神話は続きそうだ。
 Rakeは仙台在住でアーティスト活動を行っており、東日本大震災も仙台の自宅で被災した。自身のホームページで「震災後ライフラインが全てストップした状態が数日続き、真っ暗な夜に訪れる大きな余震に眠れない日々が続きました」と被災体験を語りつつも、「僕はこれからもずっと、この街仙台に住み、仙台で暮らし、仙台から発信をしていきます」と仙台で活動し続ける事を発表している。
 今後の活動としては、6月1日に発売の1stアルバムを引っ提げて、6月25日の地元・仙台公演を皮切りに行う全国ツアー“Rake 1st TOUR2011~First Sight”が決まっている。