et-20110503-02.jpg 幅広い音域を歌いこなすことができる「両声類」として、ニコニコ動画を中心とした各動画サイトでの関連動画総再生数は2500万回を超える歌い手「ピコ」のメジャーファーストアルバム「1PIKO」(いちぴこ)が5月11日にリリースされる。
 直前にシングルリリースされたテレビ東京系アニメ「よりぬき銀魂さん」のエンディングテーマ「桜音」はオリコンデイリーランキング最高6位、同ウイークリーランキング10位、レコチョク着うたフル・デイリーランキング最高5位、同ウイークリーランキング8位を記録するなど、メジャーデビュー後3作目にして驚異的な人気を築きつつある。
 そんなピコのメジャーファーストアルバム「1PIKO」のCMスポットにオリエンタルラジオの藤森慎吾さんによるナレーション及び「合いの手」が入ることが分かった。某TV番組で放送され大反響を生んだ「合いの手」。動画サイトでは爆発的な再生数を記録したが、MUSIC ON! TVの番組で共演をした際、その動画が大のお気に入りだというピコが「『桜音』に『合いの手』を入れて欲しい」というリクエストをしたことがきっかけとなり、今回の共演?となった。
 このスポットは、MUSIC ON! TVでは5月1日より、地上波では3日放送「Vの流儀」で初披露となる。そして、9日(12時)から10日(24時)にSony Music Online Japanのサイトジャックが行われることが決定。このサイトジャックを皮切りにWEBでも目にすることができる。
 また、アルバム収録曲の着うたが4日から全曲配信されることも決定しており、いよいよ「両声類」ピコのすべてが明らかになる。現在、amazonをはじめ、多くのCDショップ等で予約、購入者特典が行われている。