et-20110428-04.jpg 「被災者の皆さんを励ましたい」そんな彼らの思いが実現する。先日発表されたBoyz II Menのジャパンツアーに仙台公演が追加された。
 この仙台公演は、元々当初から予定されていたものだが、3月に発生した東日本大震災の影響で、今なお多くの被害が残る仙台で実施できるものかどうか、主催者および関係各社で入念に検討が繰り返されていた。しかしながら、今回幸いにも11月には開催が可能であるとの判断が下されたことで、実現の運びとなった。
 Boyz II Menのメンバーは、震災直後に立ち上げた義援金受付サイトのメッセージにおいても、「仙台公演を予定していた。是非ともチャンスがあれば実現したい」との声明を発していた。海外アーティストの来日中止が相次ぐ中、こんな時だからこそ待っていてくれている仙台のファンのためにも実現させたい、という彼らの思いが込められたコンサート。
 チケットは、日本オフィシャルホームページにて先行受付している。この仙台公演に向けて、彼らからは以下のようなコメントが寄せられている。
 <コメント>
 実現させるよ!
 この度2011年ジャパンツアーに仙台公演を加えることを発表できて、我々はとても嬉しく思っています。この困難な時期の日本のために、我々として出来るのが、このコンサートなのです。
 議論を重ねた結果、日本をサポートするためには、自分たちが最も得意であることをするべきだ、という結論に達しました。仙台のプロモーターの方々の努力の甲斐あって、仙台のファンの前でステージに立ち、歌うことができることになりました。
 11月の来日時には、コンサートを開催するだけではなく、この3月に起こった悲劇によって被災された方々のために、我々としても何らかの形で協力したいと考えています。その時までは、米赤十字社を通じて寄付を募ったり、仲間のアーティストたちに呼びかけたり、日本の人々が助けを必要としていることをメディアに伝えることで、最善の努力をしてゆくつもりです。
 日本の皆さんは、強い人々です。この震災に打ち勝ち、いっそう強くなるであろうと我々は信じています。日本の皆さんのために祈っています。