et-20110427-03.jpg 2011年のミュージックシーンで一際注目を集める今最も旬なプロデューサー、ジョルジョ・サーティーン・カンチェーミ。数々のアーティストへ楽曲提供やサウンドプロデューサーとして活躍しているジョルジョは、ヴォーカルTOKOとのユニットSo’Flyで2月23日付レコチョクチャート初登場9位を記録するなど自身のアーティスト活動も積極的に行っている。
 そしてもう一つのユニット“NERDHEAD”(楽曲の特色に合わせた、フィーチャリングアーティストを迎える、ジョルジョ・カンチェーミのソロプロジェクト)が遂にメジャーデビューシングル『どうして好きなんだろう feat.Mai.K』を6月1日に発売する。
 2010年1月インディーズよりリリースされた1stシングル「BRAVE HEART feat.西野カナ」に続いて、超有名アーティスト倉木麻衣が16歳で全米デビューした際に用いたMai.Kの名義でフィーチャリング参加する。
 「どうして好きなんだろう feat.Mai.K」はお互い好きな気持ちを持ちながらも成就できないふたりの想いを綴っており、好きな人を忘れようとしても忘れられなかったり、片思いをしているとき、苦しい恋愛をしてるときに共感したり、胸が切なくなるような今年一番のセツナ・ラブソング。
着うたヒットをプロデュースしてきたジョルジョが数年も温めてきたという自信作が、数多くのヒットソングを発信してきたMai.K(倉木麻衣)とのコラボレーションでどのような作品に仕上がったのか、期待が高まるところ。
 「どうして好きなんだろう feat.Mai.K」はMBS・TBS系全国ネット「ジャパーン47ch」4~6月エンディングテーマとしてタイアップが決定。そして、早くもジョルジョ(NERDHEAD)とMai.K(倉木麻衣)との初共演が実現する。
 4月29日に国立代々木競技場第一体育館で行われる日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward by CROOZ blog 2011 SPRING/SUMMER」の出演し『どうして好きなんだろう feat.Mai.K』初披露する。この曲の着うたもシングル発売に先がけ同日29日にスタート。