et-20110427-01.jpg Superflyが6月15日にリリースするサードアルバム「Mind Travel」から、ドラマ「BOSS」主題歌「Rollin’Days」に続く新曲第2弾が決定した。新曲第2弾は歌詞無し、なんと声のみ楽曲「Ah」(アー)。アルバム「Mind Travel」はロックなM-1「Rollin’Days」で幕開け、アカペラのM-14「Ah」で最後を飾ることとなる。
 この楽曲「Ah」は元々歌詞もあり、歌詞有りのものも同じ日に教会でレコーディングされている。しかし、越智志帆が楽曲のテーマ「溜息」、そして言葉に出来ない想い。をあえて声(溜息)だけで歌詞の世界観を表現してみたいという思いから、歌詞無しバージョンを制作したという。歌詞に込めた想いを声(大きなため息)にのせる。メロディと声のみという究極の歌(表現)だ。
 「Ah」は、Superfly越智志帆が言葉にはできない、どんな言葉を重ねても言いつくせない祈りを込めた楽曲。自分の周りにいた人との永遠の別れや心の病と闘うファンからの手紙をきっかけに、「小さなため息ではなく、大きなため息として解き放たせたい」と考えレコーディング場所に教会を選び気持ちをこめて歌った。
 「Ah」が収録されるレンタル限定シングル「スペシャルダイジェスト from 6月15日リリース 3rd Album “Mind Travel”」は5月14日よりレンタル開始。「Ah」をフル収録の他、2曲目には、6月15日発売アルバム収録曲の全曲ダイジェストを収録している。