et-20110422-03.jpg 観月ありささんが、歌手デビュー20周年を記念して2011年5月25日にNEW アルバム「SpeciAlisa」をリリースする。本作品は全13曲の構成でテーマには“絆”が掲げられている。今まで築いてきた絆、これから築く絆の為に彼女のリスペクトアーティストや友人たちに観月さんが自ら直接オファー。1年をかけて究極のコラボレーションが実現した。
 デビュー曲「伝説の少女」を作曲した尾崎亜美さん、「TOO SHY SHY BOY!」を作曲した小室哲哉、「エデンの都市(まち)」を作曲した岸谷香さん、公私ともに20年来の付き合いのある小泉今日子さん、吉田美和さん・中村正人さん(DREAMS COME TRUE)、Microさん(from Def Tech)、leccaさん、BONNIE PINKさん、369、JINさん、川村結花さん、綾小路翔(氣志團)、WISE & Tarantula from スポンテニア、大橋トリオさんなど錚々たるアーティスト陣が彼女のために詞や曲を提供。20周年に相応しい豪華アルバムが完成した。
 また、5月15日のデビュー日に、リリースに先駆け、リリースイベントを開催。場所は観月さんが初めてLIVEを行った場所“渋谷eggman”。そして、6月5日には約7年ぶりとなる1日限りのプレミアムライブを開催する。
 観月さんは「歌手デビュー20 周年をお祝いして頂き、参加アーティストの皆様から素敵な楽曲を頂きました。皆様の愛が詰まっているなあと感じながらレコーディングができました。ホントに色んなジャンルが詰まったスペシャルなアルバムが完成しました!懐かしい観月ありさ、そして新しい観月ありさの世界を楽しんで頂ければと思います」とコメント。