et-20110101-01.jpg 2011年、元旦からL’Arc~en~Cielが本格再起動する知らせが舞い込んだ。紅白合戦出演後、深夜0:00ぴったりから壮大なイントロダクションで幕を開けた2年6カ月ぶりのLive、20th L’Anniversary Starting Live “L’A HAPPY NEW YEAR !”(幕張メッセ国際展示場9-11)。新旧織り交ぜた20曲が披露され、会場全体が一体となり大盛況。最後の楽曲はUstreamで生配信された。いよいよ本格再起動スタートである。

 まずは、2月16日のベストアルバムの3枚同時リリース。『TWENITY 1991-1996』『TWENITY 1997-1999』『TWENITY 2000-2010』と題された3作には、これまでの20年がぎっしり詰め込まれる予定だ。また、3月9日には、このベストアルバム3枚が収納でき、DVDの特典までついてくる『TWENITY BOX』もリリースされる。

 続く3月30日には、5枚組LIVE DVD BOX『FIVE LIVE ARCHIVES 2』を世に放つ。これは、2007年に3万セットが\29,800の高価格にもかかわらず発売前に完売となった『FIVE LIVE ARCHIVES 』に続く第二弾となるもので、DISC.1には「1997 REINCARNATION Dec.23,1997 東京ドーム」、DISC.2には「1999 GRAND CROSS TOUR Jul.17,1999 大阪コスモスクエア」、DISC.3には「AWAKE TOUR 2005 前夜祭『今夜奇跡が起きる!?』Jul.28,2005 LIQUIDROOM ebisu」、DISC.4には「Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!Aug.26,2007 富士急コニファーフォレスト」、DISC.5には「TOUR 2008 L’7~Trans ASIA via PARIS~Jun.08,2008 京セラドーム大阪」が収録される、超豪華となる予定だ。

 そして、極めつけは5月28日・29日に味の素スタジアムで開催される『20th L’Anniversary Live』だ。1991年2月に結成、5月にライヴ活動を開始した彼らの、未来に向けたスタートアップライヴと位置づけられるこの2Daysスタジアムライヴ。L’Arc~en~Cielのこれからの歴史を語る上で、欠かせないものになることは間違いないだろう。