ヒップホップバンド「TOKYO No.1 SOUL SET(東京ナンバーワンソウルセット)」の渡辺俊美(44)が、タレントで妻のちはる(40)と離婚したことがわかった。

 ちはるのブログで明らかにしたもので、2人は連名で、「17年間の結婚生活を終わらせ、それぞれの道を歩くことになりました」と報告。

 離婚理由については、「いつの間にか『夫婦』というより、『仲間』のようになってしまっていたのだと思います。夫婦であることに固執し求め合うより、少し距離をおいて、気持ち良く応援し合っていける関係が私たちのカタチなのだと考えました」と説明した。

 また、16歳の息子についても触れており、「自分なりに好きなものを見つけ、彼の道を歩き始めています。彼に、そして応援してくださる皆さまに恥じぬよう、それぞれのフィールドで素晴らしい作品を残せるように頑張っていきたいと思います」と綴っている。