fet-20101225-03.jpg 現代人が忘れかけていた安らぎを、取り戻させてくれるヒーリングミュージックアルバム「瀟洒(しょうしゃ)の森~音の風景画集~」が誕生した。
 今回リリースされたヒーリングミュージック「瀟洒(しょうしゃ)の森~音の風景画集~」は、坂田英明教授が、忙しい日々を過ごしている現代人に自信を持って贈る「癒し」の一枚。このCDでは、ピュアな自然界の調律と二胡やカリンバ、ハープを交え楽しみながらリラックスできるように、より臨場感のある音響で制作されており、6曲全てが最高のリラックスを与えてくれる出来上がりだ。
 このアルバムは、現在目白大学言語聴覚学科教授である坂田英明氏が監修したもので、先日、テレビ東京『たけしのニッポンノミカタ』に出演し、「聴覚を通した脳への効果、影響について」を解説したのをはじめ、各メディアで取上げられ、現在大きな注目を浴びている。
 瀟洒(しょうしゃ)とは、清々しく美しい様子のことで、「森の静寂は人の五感を優しく刺激します。ストレスからの解放は自律神経をはじめとし免疫や内分泌系を安定させ、本来ある体のリズムにもどしてくれます」と坂田英明教授は語る。
 また、このアルバムはタレントの小倉優子さんイチオシの作品。ジャケット写真にも登場する彼女は「自然が奏でるメロディは乾いた心のエッセンス。ゆったりと流れるときが優しく心を癒します。私も癒されています」とコメントも寄せている。
 今年一年のストレスをリセットしたい人はもちろん、日々のリフレッシュ方法にこのアルバムを取り入れてみてはいかがだろうか。