fet-20101225-01.jpg 本格派R&BユニットMAY’Sが12月23日、東京・恵比寿「The GARDEN HALL」でワンマンライブ「MAY’S X’mas Special Live ~SING SING SING!!~」を開催した。
 今回、MAY’S初となるクリスマスライブ、かつ2010年を締めくくるワンマンライブということもあり、会場周辺は開演を待ちわびるファンたちでごった返し、開場と共に、客席を埋め尽くした。
 大歓声に迎えられて登場したボーカル片桐舞子さんは「メリークリスマス♪」と挨拶。MAY’S史上初の生バンドを従えてクリスマスツリーで飾られたステージでのライブは、今年発売されたシングルから過去のヒット曲満載のセットリストで大いに盛り上がった。
 また、今年MAY’Sがイメージキャラクターを務めてきたFITSとのコラボレーションで新作「Juliet Love Letter」の香り付きペーパーを観客全員が振ってリズムに乗り、会場が甘い香りに包まれるという一幕も見られた。
 そして、ライブ本編最後にファンへのクリスマスプレゼントとも言うべきサプライズが。1月19日にリリースされるニューシングル「君に届け... / WONDERLAND」に収録されている新曲「君に届け...」の初披露したのだ。同曲は2011年1月より日本テレビ系にて放送が開始される話題のTVアニメ「君に届け 2ND SEASON」の主題歌エンディングテーマに決定しており、そのお披露目が待たれていた曲だ。
 「好き」な気持ちをただ伝えたいというまっすぐな想いが綴られた歌詞と、片桐舞子さんの伸びやかな声、力強く壮大なバラードソングが会場全体を包み込み、オーディエンスたちは一様に酔いしれていた。
 MAY’Sは過去のヒット曲に加え、2010年にリリースした「星の数だけ抱きしめて」や「遠くへ ~Spread Your Wings~」、「SUPER SONG」、またクリスマスメドレーなどを含む計16曲を披露。初の生バンドライブをMAY’Sも客席も大いに堪能した様子だった。
 この日のライブの模様は、ニコニコ動画が提供する生中継動画配信「ニコニコ生放送」にて、ライブの模様を完全生中継され、会場に来れなかったファンなど3万件を超えるアクセスがあり、リアルタイムの書き込みもなども殺到しこちらも大盛況を収めた。
 また終演後、会場に訪れたファンには、MAY’Sが主催する「君に届け...合唱コンクール開催」の概要も配られた。これは、全国の中高校生や大学生、その他サークルなどを対象に同曲を合唱でアレンジして応募・エントリーし、審査を通過すれば最後の決勝大会に進めるという壮大な企画。優勝チームには希望するシチュエーション(卒業式や送別会、結婚式など)にMAY’Sが歌いにきてコラボできる特典や、旅行券が貰えるとの豪華な内容。既に特設ページも設けられている。
 2010年を華やかに締めくくり、2011年に向けて走り出したMAY’S。「君に届け...」の楽曲と共にMAY’S旋風が日本中に届くことは間違いないだろう。