et-20101217-02.jpg 往年の人気アニメの楽曲を80年代風にカバーアレンジしたコンピレーションアルバム「アニメイティーズ~ANIME HITS in 80’s DISCO STYLE~」が22日に発売される。
 収録内容は「残酷な天使のテーゼ」「ルパン三世のテーマ」「CAT'S EYE」「ラムのラブソング」「キン肉マンGOFIGHT!」「タッチ」「銀河鉄道999」などの不動の人気を誇るアニメソング全30曲。ディスコ、テクノポップ、MTVヒッツ、ユーロビートなど80年代風のサウンドにアレンジし、大人には懐かしく、若い世代には新しい仕上がりとなっている。
 また、この全30曲の中には、動画配信サイト・ニコニコ動画の「歌ってみた」で活躍中の人気歌い手が参加している。「歌ってみた」とは、ニコニコ動画のカテゴリの一つで、自らの歌声を動画として投稿し、その反応を大勢の人で楽しむもので、現在ニコニコ動画内でも高い人気を誇るカテゴリ。動画再生回数だけでなく、ニコニコ動画が企画運営するお祭りイベント「ニコニコ大会議」や「歌ってみた祭り」などでは2000~3000人クラスの会場をソールドアウトにしてしまうほどの影響力を持っている。
 今回のアルバムには「うさ」「花たん」「プリコ」「青もふ」「やまだん」「鋼兵」などが参加しており、人気の歌い手が、どのように人気アニソン80年代アレンジカバーを歌いこなしているのか気になるところ。