et-20101212-04.jpg インディーズダンスロック界の注目株、Heavenstamp(ヘブンスタンプ)が、8日発売の作品「Hype-E.P.+REMIXES」を記念して、初のワンマンライブを渋谷Gladで行った。この日は、同曲のプロモーションビデオを手掛けた映像作家・斉藤渉氏とのVJコラボレーションも実現。全15曲をパフォーマンスし、会場に集まった観客を躍らせた。
 女性2名、男性2名からなるこのバンドのボーカルSally#Cinnamonの妖艶なたたずまいは観る人を釘付けにする。ステージに登場した瞬間、会場の空気が一変。華奢な腕で轟音ギターをかき鳴らし、ハイトーンボイスで歌い上げた。
 同曲では、英人気ロックバンドBloc Partyのギタリストであるラッセル・リサックとその相棒であるジェイミー・エリスのユニット(Bloc Party vs CoPilots)によるRemixが3曲収録されている。My SpaceでHeavensatmpの音源を聴き、気に入ってくれたラッセルがRemixを担当してくれることを快諾した。
 ラッセルは彼らを「Heavenstampのサウンドはクール、彼等はミュージシャンとして最高だ。初めてmyspaceで彼等の音楽を聴いた時に、Sallyの声に衝撃を受けたんだ。とってもパワフルで透明感のある彼女の声にね。そしてHypeのPVを観た時にもとても魅惑的だなって思ったよ。Sallyには オーラと存在感があるし今後が楽しみなバンドだね。とてもわくわくしたよ。とにかく今後も目が離せないバンドであることは間違いないね」と絶賛している。
 ライブでは、ラッセルとのレコーディングを終えた新曲「Pops」も初披露し、観客を沸かせた。またMCでは、2011年に来日予定の「Jamaica」のオープニングアクトで出演することを発表した。