et-20101211-02.jpg 幅広い音域で歌えることから「両声類」の異名を持つ、歌い手「ピコ」の2枚目のシングル「勿忘草」が発売された。
 10月発売のシングル「Story」でメジャーデビューを果したピコは、デビュー直後に、イタリア、フランス、スペイン、ベルギーで行われた「JAPAN ANIME LIVE」に参加し、約1カ月に渡って、ヨーロッパ各地を周り、その名を広めてきた。
 今回の新曲は、二人の出会いをテーマにした歌詞と、ハイトーンに更に切ないボーカルを加えた、冬ソング。タイトル曲「勿忘草」は、テレビ東京系アニメ「テガミバチ REVERSE」のエンディングテーマとして放送され話題を集めている。
 この楽曲の発売を記念して、12日にはタワーレコード難波店でトークイベントが開催される。さらに30日には大宮、来年1月には名古屋、大阪でのでワンマンライブも決定している。
 更に、3枚目のシングルを2011年春に発売することも発表された。この楽曲は1月からスタートするテレビ東京系アニメ「よりぬき銀魂さん」のエンディングテーマに抜擢されており、こちらも大きな話題を呼びそうだ。
 なお、ピコの声をサンプリングして自在に作曲をすることが出来るボーカロイドソフト「歌手音ピコ」もリリースされて、大きな反響を呼んでいる。