et-20101209-04.jpg 世界的なミュージシャンが次々と出演することで知られる大和証券グループのCM「PLAYING FOR CHANGE」シリーズに、実力派女性シンガーとして人気を誇る福原美穂が抜擢された。
 「PLAYING FOR CHANGE」とは、世界中のミュージシャンが1つの楽曲を歌い、奏で、つないでゆく音楽プロジェクト。音楽を通して世界に活気やつながり、平和をもたらすことを目的としたプロジェクトとして有名で、2009年より大和証券グループのテレビCM映像として使用されている。
 今回の新CMでは「Stand By Me」「Sittin’ on the Dock of the Bay」、「Don’t Worry」、「Chanda Mama」の4曲を、世界中のミュージシャンに加えて日本人アーティストCharさん、東儀秀樹さん、そして、福原がつなげていくといった内容。U2のボノをはじめ、これまでにも世界的なミュージシャンが参加しているプロジェクトだけに、福原の実力が世界に認められた証とも言えよう。
 そんな福原が、22日にニューアルバム「Regrets of Love」と初のライブLIVEDVD「Sing A Song Tour 2010」を同時リリースする。実力派女性シンガーとして人気を誇る福原が、今回新しく放つのは、冬に優しい珠玉のバラード集だ。表題曲「Regrets of Love」は、レオナ・ルイス、ジェニファー・ロペスを手掛けるデーモン・シャープが福原のために楽曲提供したもの。
 そして、敬愛する先輩、Charaさんに参加してもらい彼女の名曲「ミルク」をカバー、収録曲最後にはモントリオール国際映画祭でも話題をさらった大ヒット映画「悪人」の主題歌“久石譲×福原美穂”の「Your Story」がパッケージされるという、世界的な音楽家達と作り上げた実に豪華なミニアルバムに仕上がった。また、初回生産限定盤には、今夏行われた「Sing A Song Tour 2010」のCD化された音源がセットされる。
 アルバムリリースに先駆けて、アルバムリード曲「Regrets of Love」のフルPVがオフィシャルサイトにて、10日深夜0時までの限定で配信されている。
 また、このアルバムのリリースを記念して、特設サイトが13日にオープンする。この特設サイトでは、福原へのリクエスト曲や、家族への思いを綴ったメッセージを募集中。メッセージが投稿されるごとに、画面のろうそくの火が消えて行き、全ての火が消えると福原からのスペシャルプレゼントが届く予定となっている。
 そして、アルバムと同時に発売されるLIVEDVD「Sing A Song Tour 2010」は、今年夏に行われたツアー「Sing A Song Tour 2010」の渋谷AXの公演を中心にインタビュー映像も交えた福原初のライブ DVD。当日の臨場感そのままに、全17曲が迫力のパフォーマンスで再現されている必見の一枚となっている。