累計7万枚のヒットシリーズ「Celebration(セレブレーション)」の第4弾となるQ;indivi Starring Rin Oikawa「Happy Celebration」が3日、リリースされた。
 YUKIさん、元気ロケッツ、いきものがかり、AKB48、倖田來未さん、中島美嘉さんなど様々なトップアーティストへのプロデュース、楽曲制作に携わる新進気鋭のクリエーター、田中ユウスケさんが率いるクリエーター集団「Q;indivi(キューインディビ)」。
 2010年には「Q;indivi+」としてチバユウスケさん(The Birthday)、ヒダカトオルさん(BEAT CRUSADERS)、キヨサクさん(MONGOL800)、SUさん(RIP SLYME)など、様々なボーカリストとの意欲的なコラボ作品をリリースするなど精力的な活動で話題を呼んだが、そんな彼らのもうひとつのプロジェクトが「Q;indivi Starring Rin Oikawa」のCelebrationシリーズだ。
 これまで「Celebration」「Winter Celebration」「Wedding Celebration」の計3タイトルのリリースを数える同シリーズ。定番のアニバーサリーナンバーが、“Celebration”サウンドとも言えるキラキラ感満載の曲に生まれ変わった累計7万枚のセールスを誇る人気シリーズとなっている。
 今回満を持してリリースされる最新作はその名も「Happy Celebration」。名曲「Happy Birthday」をはじめ、「Happy」をキーワードに様々な祝祭のシーンにピッタリの名曲達を全編英詞によるヴォーカルに乗せてPOPにリアレンジ。「癒され度100%」とも称されるRin Oikawaの透明感あるキュートな歌声に、Q;indiviによるピアノとエレクトロニクスを基調としたキラキラでキュートなトラックは、ブライダルはもとより、アニバーサリー、大切な時間をハッピーに彩る1枚になること間違いなしの一枚だ。
 なお、このアルバムは12月1日よりiTunesで先行配信されているが、昨年リリースの「Winter Celebration」と共にダンスチャートランキングで1位、2位にチャートイン。更にダンスアルバムチャートには関連作品が4作ともTOP10にランキング、その人気の高さが伺える結果と言えるだろう。