et-20101204-05.jpg 今年7月にレーベルを移籍したビジュアル系ロックバンドのthe GazettE(ガゼット)の楽曲「SHIVER」(今年7月発売)が、レコチョク・ロックうた部門で年間チャート1位を獲得した。
 「SHIVER」はTVアニメ「黒執事II」(TBS系列)のオープニングテーマに起用された楽曲で、ロックファンといった従来のファンに加え、アニメファン層などにも反響を与えた。今回のチャート1位獲得はこのものによるところが大きいといえる。
 更に、12月2日に配信スタートした最新作「PLEDGE」(プレッジ)もレコチョクうた部門でデイリーチャート初登場1位に輝いた。
 これで「SHIVER」、「Red」に続いて3作連続の首位獲得となり「CDセールスに比べて音楽配信が弱い」と言われているビジュアルロックシーンというジャンルにおいて、大きな風穴を開けるとともにJ-POPシーン全体からも大きな注目を集めている。
 更に9月にリリースされた「Red」も年間7位を記録しており、彼らの配信サイトでの人気が一過性なものではないことを裏付けている。
 「PLEDGE」は12月15日にCDリリース、この曲はジェムケリーCMソングとして起用されている。