et-20101124-01.jpg ロックバンドの「世界のおわり」が27日に渋谷クラブクワトロ(東京都渋谷区)で単独公演を行う。同公演は、今月16日の水戸ライトハウスを皮切りに繰り広げている秋季ツアーの追加公演。前回開催の東名阪ツアーではチケットが即完売する好調ぶりだったことから急きょ開催が決まった。
 追加公演には同公演のほかに23日渋谷CCレモンホールなど全8公演が発表されており、ツアーは全11公演の規模で開催され終盤を迎えている。
 今月3日には待望の新作「天使と悪魔/ファンタジー」をリリース。このうちの「天使と悪魔」はテレビ朝日系ドラマ「霊能力者小田霧響子の嘘」(午後11時)主題歌として起用され現在放映中。さらに、新人バンドでは異例となる、タワーレコードのポスターイメージにも抜擢された。
 デビューして間もない新人バンドながらも異例のスピードで初ホール公演が決定するなど、破竹の勢いでシーンを席巻する彼ら。今回のクワトロ公演も勢い感じさせるパフォーマンスを披露してくれよう。