et-20101122-04.jpg これまでに「ユニクロ」「NISSAN」「docomo」「マクドナルド」「パナソニック」など50社以上のCM音楽の歌唱やナレーションを担当してきた“声のCM女王”土岐麻子さん(34)が歌う、資生堂「エリクシール シュペリエル」CMソング「Gift ~あなたはマドンナ~」がシングルとして来年1月19日にリリースされることが決まった。同CMは女優の篠原涼子さんが出演していることでも話題を集め、9月の放映開始から同曲のリリース化を望む声が多数寄せられていたという。
 今回、11月21日から放映開始となる永作博美さん出演の新CMに合わせ、同曲を24日から着うたレコチョク独占先行配信されることが決定した。「あなたって不思議だわ あなたっていくつなの?」というサビのフレーズが印象的なこの「Gift ~あなたはマドンナ~」は、80年代から第一線で活躍する女性アーティストのEPO(エポ)さんの書き下ろし楽曲。悲しみ・喜びという様々な過去を経て、自然のまま、ありのままに輝いて現代を生きる大人の女性に贈る女性賛歌となっている。
 また、カップリングには、土岐さんの代表曲とも言える「ALL YOU NEED IS LOVE」(docomo Answer「STYLE イルミネーション」篇CMソング)、「Waltz for Debby」(NISSAN「新型TEANA」テレビCMソング)、「How Beautiful」(ユニクロテレビCMソング)、「乱反射ガール」という4曲をメドレーで収録。さらに同シングルは初回生産限定は500円という価格設定となっている。
 土岐さんは今作について「私が子供時代を過ごした80年代のテレビには、夢がたくさんつまっていました。コマーシャルにも、魅力的な女性たちや、詩のような魔法の言葉がいっぱい。とくに資生堂のCMに登場する、美しくて、強くて、キラキラした女性像に私は憧れていました。当時は化粧品が使える年齢ではなかったけれど、心の内側から美しさをつかみ取るような、パワフルな明るさは、そのまま今の私の作品に還ってきて、今年『乱反射ガール』という一枚のアルバムをつくりました。それは2010年の女性たちに贈る、1980年代の女性たちからの、明るく生きるヒント。そんなときに今回のお話をいただき、本当にうれしく思いました」とコメント。
 更に「作曲はEPOさん!まさにあの頃の資生堂!『私がかつてワクワクさせてもらったように、世の女性たちが、もう一度、たっぷり、どっぷり、開放的に夢を見られますように!』という思いを込めながら歌いました」とEPOさんとの共演に心を弾ませている様子。