et-20101120-04.jpg この冬を彩る、ボッサカヴァーアルバム「Dream Bossa Diamond」が発売された。このボッサカヴァーの決定盤とも言える同作は「星に願いを」「美女と野獣」「ムーン・リバー」など、ディズニーの名曲や誰もが知っているスタンダードナンバーを、キラキラ度満点のボッサカヴァーバージョンで届けする自信の一枚だ。
 今作は、本年、国連のCOP10のオープニング・テーマ楽曲やSalyuさんをサウンドプロデュースして話題を呼び、坂本龍一さんの愛弟子としても呼び声高いトベタ・バジュンさんをプロデューサーに迎え、彼が率いるマルチ・クリエイターチーム「Dream Box」がトータルプロデュースで監修。またフューチャリングボーカルの一人にはなんと、アニメ音楽をボッサカバーしたアルバム「アニメンティーヌ」で話題騒然、フランスの国民的歌手・クレモンティーヌさんを迎えるなど、必聴の作品に仕上がっている。
 なお、このアルバムのジャケットを飾るのは、映画「パコと魔法の絵本」で主演を務め、以降CMなどで人気沸騰中のアヤカ・ウィルソンさんを起用。彼女のキュートな表情が、アルバムに華を添える形となっている。また、このアルバムのリリースに寄せて、アヤカ・ウィルソンさんがアルバムの紹介をするスペシャル動画が各動画サイトに公開中である。