et-20101112-03.jpg JUJUさんが歌う、フジテレビ系ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」主題歌「この夜を止めてよ」(11月17日発売)が、レコチョク週間チャートとUSEN・J-POP総合チャートでそれぞれ1位を獲得した。
 同曲は、JUJUさんのオリジナルタイトルとしては半年ぶりのシングル。痛いほどの想いが胸を苦しくさせる感涙のバラードとなっている。ドラマスタート直後から「大人な切ない感じがやばい」「この曲聴いたらガチで泣けてきた」「歌詞がいい」などの声が聞かれ、CDリリースに先駆けて3日から着うたが配信されると、レコチョク・デイリーチャートでは連日1位を獲得した。
 前作のカバーアルバム「Request」では大ヒットを記録。特に、デジタル一眼レフカメラ「α」(ソニー)のテレビCMソングとして起用された、My Little Lover「Hello, Again~昔からある場所~」のカバー曲は、配信累計120万ダウンロードを超えており、今作でも好調なセールスが期待される。