et-20101103-03.jpg 昨年発売のドラマ主題歌「My SunShine」が130万ダウンロードのヒットとなったロックバンドのROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ)が、12月1日にニューシングル「Music is my Soul」を発売することを発表。10月30日に日本武道館で行われたワーナーミュージック・ジャパン40周年イベントで初披露した。
 ROCK’A’TRENCHにとって今年2作目のシングル。サマーソニックなどの夏フェスでのライブ感を表現することをテーマに制作に着手。作り上げたデモ版を更に引き立てるため、9mm Parabellum Bulletやチャットモンチーといった“バンド”のプロデュースに定評がある、いしわたり淳治氏を制作に迎え、レコーディングを実施した。
 同曲のお披露目の場となったワーナーミュージック・ジャパン40周年イベントでは当日、コブクロやSuperfly、トータス松本さんといったトップアーティストと並び出演。セットリストはベスト・オブ・ロッカトレンチとも言うべき、彼らの最大のヒットシングルであるドラマ主題歌「My SunShine」や「JUMP STAR」「Every Sunday Afternoon」といったヒット曲を披露した。
 その締めくくりに同局を初披露。彼らの得意とする「レゲエロック」感たっぷりのトラックに過去現在の音楽全てに感謝の意を表した歌詞がのった音楽賛歌として歌い上げ、武道館に詰めかけた1万人を大いに沸かせた。
 同曲リリース後は、既に来年リリース予定の2ndアルバムに向けて企画が進められており、盛り上がりを見せている。