et-20101103-01.jpg 女優の仲里依紗さん(21)や光浦靖子さん(39)が「た、た、た、た、たいよう~」の曲に合わせてユニークな体操を披露している「ニチレイ・アセロラドリンク」(サントリー)テレビCMの続編が1日から放映が始まった。
 なんと言ってもこのCMで気になるのは「た、た、た、た、たいよう~」というCMソング。その名も「アセロラ体操のうた」は、軽快なテンポとなじみやすいフレーズが、世代や性別を問わず一度聴くと耳に残って離れないと評判を呼び、「アセロラ体操♪春篇」放映スタート時から配信された着うたは、レコチョクをはじめ大手音楽配信サイトでランキング上位にチャートインし、10万DLを超えるヒットとなっている。
 この「アセロラ体操のうた」を歌っているのが、どこか懐かしくて伸びやかで透明、おおらかで素朴、哀愁を帯びつつも爽快な楽曲と歌声を持つ男女デュオのハンバートハンバートである。
 11月10日に発売されるユニバーサルJ移籍第一弾、自身7枚目のアルバムとなる「さすらい記」をリリースする彼ら。このアルバムのボーナストラックとして「アセロラ体操のうた」のセルフ・カヴァー「アセロラ体操のうた~ハンバートランゲージ・ヴァージョン」が収録される予定となっているが、アルバム発売に先駆けて、1日より、この曲の着うた配信がスタートした。
 「アセロラ体操のうた~ハンバートランゲージ・ヴァージョン」は、スキャットを入れるなど、ハンバートハンバート独自の言語による歌唱で、思わず「クスッ」としてしまう楽曲に仕上がっており、ぜひCMとあわせてチェックしたい1曲だ。
 11月12日に開催されるライブ「ハンバートハンバート復活祭」のチケットが即日ソールドアウトしてしまったという人気ぶりのハンバートハンバート。来年2月にはニューアルバム「さすらい記」を引っさげたワンマンライブツアーが行われることも発表された。