fet-20101102-01.jpg 歌手のMISIAさん(32)が、東京中央区日本橋室町に開業した新商業施設「COREDO(コレド)室町」にある三井ホールで、オープニング記念ライブを行った。
 ライブは、BOYS TOWN GANGの「Can’t Take My Eyes Off Of You」のカバーで始まり、この日参加したJPさんとのハイレベルなボーカルの掛け合いに、会場はのっけから大興奮。演奏の途中からメドレーへと移り、開始約10分の演奏で会場のボルテージは一気に最高潮に達した。
 MISIAさんは「オープンおめでとうございます!皆さんと今夜は素敵な時間を過ごしたいと思います。続いては新しい曲から」と言い、完成したばかりの新曲を披露。温かいR&Bのリズムに、軽やかな歌声がのった懐かしさを感じさせるナンバーに会場全体が一体となって手拍子とスイングに揺れた。
 途中、絶滅危惧種を紹介する仮装コンテストが行われ「クララ(植物)」「レッサーパンダ」などに仮装した5人が参加。MISIAさんから絶滅危惧種についての説明があり、COP10名誉大使であるMISIAさんならではといった様子で、生物多様性について解説した。
 終盤にかけてはW杯アジア代表ソングになったアップテンポな「MAWARE MAWARE」などを披露し、さらにビートは加速させていく。本編最後の曲は、国際生物多様性年での日々の活動からインスピレーションを受け作詞したという「LIFE IN HARMONY」を披露した。
 全ての演奏が終わり、MISIAさんが深くお辞儀をしたあと、曲に聴き入っていた観客から会場が割れんばかりの拍手が起こりライブが終了した。
 「この素晴らしい日本橋という場所が、日本の橋となって世界中に日本の伝統や文化を届ける架け橋になってくれればと思います」―。江戸文化を世界に発信する日本橋と、生物多様性を広く世間に広めるMISIAさんのスペシャルなコラボレートライブは大盛況のうち幕を閉じた。