et-20101031-02.jpg インディーズダンスロック界で注目を集めるHeavenstamp(ヘブンスタンプ)が12月8日発売のアルバム「Hype-E.P.+REMIXES」に、英人気ロックバンドBloc Party(ブロックパーティ)のギタリスト、ラッセル・リサックさんが参加したことが分かった。
 2組の出会いは、マイスペースでHeavenstampの音を聞いたラッセルさんが興味を抱いたことが始まり。知り合いの音楽関係者を通じてコンタクトをとり、今夏開催のフジロック出演のため来日した際に会う機会が設けられ、意気投合した2組はその場で「次回来日の際に一緒にレコーディングをしよう」と誓い合った。
 Heavenstampの印象についてラッセルさんは「Heavenstampのサウンドはクールだし、彼等はミュージシャンとしても素晴しい。Sallyの声に衝撃を受けたんだ。とってもパワフルで透明感のある彼女の声にね。そしてHypeのPVを観た時にもとても魅惑的だなって思ったんだ。Sallyにはオーラと存在感があるし今後が楽しみなバンドだね」と振り返った。
 ラッセルさんが今回参加したのはHeavenstampが既にレコーディングしていた3曲をリミックス。作業に取り掛かる前、ラッセルさんは「とてもわくわくしたよ。彼等の楽曲を聴いていると、いろいろなアイデアが沸いてきて、リミックスも本当に楽しくできたし実際に一緒にレコーディングできるのが、今からとっても楽しみなんだ」と話していた。
 同アルバムには、ラッセルさんがリミックスした3曲と、Heavenstampオリジナル4曲(1曲はインスト)を加えた全7曲が収録される。そのうち、リード曲「Hype」は11月3日からアイチューンズで先行配信する。