et-20101026-02.jpg 女性デュオの「ひいらぎ」が23日、ファーストアルバム「地平線と秋の空」発売を記念して、中央自動車道「談合坂サービスエリア/下り」「双葉サービスエリア/上り」の2か所で、ライブを行った。
 前日に緊急発表した今回のライブは、翌日24日に名古屋市にある東別院で開催された愛知県高校生フェスティバル「Bigフェスティバル」前夜祭の出演のための移動中に行われた。
 第一弾は午前8時におこなわれた「談合坂サービスエリア/下り」でのライブ。早朝ながらも休日ということもあり、これから目的地を目指す車でサービスエリアは満車に近い状態。ひいらぎのメンバーも余裕を持って出発したようだが、早朝からの渋滞に巻き込まれ、あわや開始時間に間に合わないかもしれないというハプニングも。
 初めてひいらぎをみる人がほとんどの状態の中、札幌のストリートで鍛えたパフォーマンスで、多くの人が足をとめ、早朝の爽やかな彼女たちの歌声を聴き入った。さらに今回の模様は、FM FUJIでも生中継されていたため「さっきまで車の中で聴いていたよ」と声をかけるドライバーの姿もあった。
 その後ひいらぎは「双葉サービスエリア/上り」で2度目のライブをおこない、予定通り愛知県名古屋市に到着。過去に何度かストリートライブをしたことがあるという名古屋の地で再びストリートライブを行い、その日を締めくくった。