et-20101024-09.jpg
USTREAMの生放送を通じて解散を発表したRYTHEM
 女性デュオのRYTHEM(リズム)が24日、来年2月27日に開催されるZepp Tokyoでのライブをもって解散することを発表した。この日午後9時すぎ、動画配信サイト「USTREAM」での生中継に出演したメンバーのYUIさん、YUKAさんは、7年間の活動を振り返りながら、それぞれの道を歩んでいくことを明らかにした。
 RYTHEMは03年に結成されたYUI(本名・新津由衣)さん、YUKA(同・加藤有加利)さんによるデュオ。NHK連続テレビ小説「てるてる家族」(出演・石原さとみさんほか)主題歌「ブルースカイ・ブルー」や、日本テレビ系ドラマ「光とともに…~自閉症児を抱えて~」(主演・篠原涼子さん)主題歌「万華鏡キラキラ」などで人気を集めた。
 同放送には2人揃って出演。7年間の活動を振り返る映像が流れたあと、YUKAさんが「来年2月に開催するライブをもって解散します。デビューして7年間、沢山の方が支えてくれました。YUIもYUKAもずごくRYTHEMを愛しています。ふたりで沢山沢山、話し合った結果です」と声を震わせながら発表。放送終了後には公式ホームページを通じて「RYTHEMとして私たちが表現できる到達点を迎えたと判断し今回の決断に至りました」と改めて発表した。
 同放送でYUKAさんは「今“RYTHEM”でできることを全て伝えたいと思っています。その思いを新曲のフラワーとラストとなるアルバムに詰め込みました。私にとってRYTHEMは軸であり全てだった、それを終わりにするのはすごく勇気がいることでした。今もRYTHEMを愛している」と心境を語った。
 また、YUIさんも「決断を下すことはすごく悩みました。だけどこれは今すぐ伝わるかどうかわからないけど、とっても前向きな思いで決めたこと。今の気持ちはあまり言葉にできないけど、最後のラストアルバムにRYTHEMに対しての、そして、ファンみんなに対しての思いを詰め込みました」と話した。
 解散後についてはそれぞれ本名で音楽活動を続けていくという。ラストとなる来年2月27日のZepp Tokyo公演に向けて、11月10日にシングル「A Flower」、12月8日にはアルバム「リズム」をリリース。来年1月には全国5公演のツアーを行い、ファンに向けてこれまでの思いなどを語る。