et-20101024-08.jpg
開会宣言を行った木村佳乃さんと杏さん。この日、木村さんは少年隊の東山紀之さんとの入籍を発表した(写真・2010 TIFF)
 第23回東京国際映画祭が23日、映画大使の木村佳乃さん、グリーン・アンバサダーの杏さんの開会宣言で華やかに開幕した。恒例の約200メートルのグリーンカーペットに、現在98歳で日本最高齢の現役映画監督・新藤兼人監督が車椅子に乗って登場したのを始め、怪我を押して参加した、すずきじゅんいち監督などが登場した。
 また今年は、大女優カトリーヌ・ドヌーヴさんやグリーンカーペット音楽大使のポール・ポッツさんからキャラクターまで幅広い参加者がカーペットを歩いた。
 シュレックさんと共に登場した藤原紀香さんやチェブラーシカさんと共に登場した大橋のぞみさんには、沿道からひときわ大きな歓声が上がり、観客のサインに快く応える姿も見られ、また映画さながらのトロンスーツに身を包んだ軍団と共に登場した主演のギャレット・ヘドランドさんとオリヴィア・ワイルドさんがひときわ目をひく華やかなカーペットとなった。