fet-20101022-01.jpg シルベスター・スタローン監督・脚本・主演の超大作「エクスペンダブルズ」日本版主題歌としても話題を集めている、長渕剛さんのニューシングル「絆 -KIZUNA-」のミュージックビデオが完成した。
 このミュージックビデオは、一新されたツアー・バンドを長渕さんが率いて、初めて挑んだ意欲作。新メンバーとの壮絶なまでの演奏シーンに加え、映画さながらのセットで繰り広げる迫真の演技や、空港滑走路を使用した壮大なシーンなど、細部にわたり長渕さんのこだわりが散りばめられ、演出はおろか、バンドメンバーの衣装まで手掛るほどの徹底ぶり。
 現代社会において希薄となった人間関係に対して「仲間」や「連帯」、そして、そこに結ばれる「絆」を、揺るぎない強い意志で導く渾身の作品となっている。
 この映像は22日から2週間限定でレコチョク情報サイトで無料フル視聴され、YouTube(ユーチューブ)でも同時配信される。
 11月10日にはニューアルバム「TRY AGAIN」も発売、12月4日さいたまスーパーアリーナからスタートする全国ツアー「TSUYOSHI NAGABUCHI ARENA TOUR 2010-2011 “TRY AGAIN”」も控えており、ニューシングル発売を起点に活動を活発化させる。