et-20101021-03.jpg デビュー25周年を迎えたギタリスト橘高文彦さん(44=筋肉少女帯)が20日、ベストアルバム「DREAM CASTLE ~BEST OF FUMIHIKO KITSUTAKA~」をリリースした。また、24日には東京渋谷区のLIQUIDROOM(リキッドルーム)で記念ライブを開催する。
 今作は、橘高さんのギタリスト人生25年間を辿るオールタイムベストアルバム。AROUGE、筋肉少女帯、Fumihiko Kitsutaka's Euphoria、X.Y.Z.→A、橘高文彦&フレンズという、ヘヴィメタルギタリストとしての全歴史を網羅した選りすぐりの名曲群、全18曲を、デジタル・リマスタリングにて収録した1枚である。
 アルバムの最後を飾る「夢のあとさき」は、ギター&ボーカルを担当した本人をはじめ、ボーカル山田晃士さん、大槻ケンヂさん、tezyaさん、二井原実さん、ベース内田雄一郎さん、ピアノ三柴理さん、ドラムファンキー末吉さんといった、これまで橘高さんと活動を共にした錚々たるメンバーで構成された「橘高文彦&25th Anniversary All Stars」による新曲。
 また、デビュー25周年記念ライブ「Fumihiko Kitsutaka 25th Anniversary Live ~Dream Castle~」が24日に開催される。このライブには前途の楽曲に参加した、大槻さん(筋肉少女帯)、本城さん(筋肉少女帯)、内田さん(筋肉少女帯)、二井原さん(X.Y.Z.→A)、和佐田さん(X.Y.Z.→A)、末吉さん(X.Y.Z.→A)、山田さん(AROUGE)、福田さん(AROUGE)、青柳さん(AROUGE)、tezyaさん(Euphoria)、秦野さんがスペシャルゲストとして出演する。