fet-20101020-01.jpg サウンドクリエイターのRevoが主宰するアーティスト集団「Sound Horizon(サウンドホライズン)」が、12月15日に2年ぶりとなるアルバム、7th Story CD「Marchen」をリリースすることが決まった。
 幻想的な物語を音楽的に表現する為に相応しい楽団員を、その都度必要な人数を集めて編成するという希有なスタイルで活動しているSound Horizonの音楽は『物語音楽』と言われている。詩、歌、語り、効果音等を情景に合わせて駆使した物語描写が最大の特徴であり、それはアルバム1枚を組曲に見立て構成する「組曲形式」という形で鮮やかに表される。各作品の根幹には、生と死、光と影、愛と憎しみ、喜びと悲しみといった、二面性を持つ人間の根源に関する問いかけがあり、聴き込む程にその奥深さが感じられる内容になっている。
 また、音だけではなくパッケージングされているすべての要素において拘りが感じられる。毎回ジャケットを手掛けるyokoyan氏のイラストもSound Horizonの幻想的な世界観を表現する上で、重要な役割を担っている。
7 th Story CD「Marchen」の舞台となるのは、宵闇の復讐劇が繰り広げられる残酷な「童話」の世界。この世界を実際に見て楽しめるのが、年末に6公演で開催されるコンサート「7th Story Concert」。CDを聞いただけでは想像が出来なかった数々のシーンが同コンサートで体感できる。尚、チケットは10月24日午前10時から、各プレイガイドにて一般発売が開始される。また現在、横浜公演のみ一般発売に先駆け特別先行予約を実施中。