et-20101018-01.jpg 人気デュオ・キマグレンの呼び掛けで実現した環境保全イベント「OTODAMA FOREST STUDIO」が17日、神奈川県横須賀市の湘南国際村めぐりの森で開催され、スターダスト・レビュー、Chara、小田和正、THE BOOMらが出演し、自然環境の重要性を訴えた。
 キマグレンが経営する海の家ライブハウス「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」での活動を通じて、常に海と身近に接している彼らは近年の環境破壊による地球温暖化が原因のひとつでもある砂浜の現象という現実に直面。自分たちが大切にしてきた遊び場である砂浜を守る為、出来ることから始めていこうと発起。キマグレンと音霊スタッフが2005年から行ってきたエコ活動の更なる一歩として立ち上げたのが今回のイベント
 チケット代・オフィシャルグッズの売上の一部は“OTODAMAの森”の植樹に寄付。カーボンオフセット、リサイクル分別やマイボトルやマイ箸持ち込み呼びかけによるゴミ削減、アーティストや地元の人から届いた逗子海岸保全コメントをモニュメント展示するなど、独自のエコ活動を掲げ、このキマグレンの呼びかけに賛同した豪華アーティスト達が参加した。
 全アーティストがキマグレン経営の“音霊 OTODAMA SEA STUDIO”出演経験があり、キマグレンとの親交も深く、従来のイベントとは全く違うアットホームな空気が会場を包み、集まった1万人の観客が音楽と大自然のコラボレーションによる”秋フェス“を楽しんだ。
 が~まるちょばのライブパフォーマンスで会場が笑いの渦に包まれた後、トップバッターのスターダスト・レビューがライブ。「夢伝説」「木蓮の涙」などの大ヒット曲とお馴染みの爆笑MCで会場を盛り上げる。
 続いて登場したのは紅一点のChara。この日は話題のセッションユニット“laidbook”との共演によるスペシャルバージョン。秋をイメージさせるCharaらしいセンスあふれるファッションに身を包み、「やさしい気持ち」などを歌い、チャーミングでハートフルな歌声を響かせた。
 3番手には小田和正が登場し会場は大きな拍手と歓声に包まれる。キマグレンとの出会いは昨年の音霊への出演オファーの為の突然のメールから。その後意気投合し、音霊出演はもちろん、年末恒例のTV特番でも共演するなど親交を深めている。そんな関係性を象徴するかのように、3曲目でキマグレンの2人を呼び込み、キマグレンの「約束の丘」をカバー&コラボレーション。全くの新曲かと思わせるくらいの絶品コラボレーションに会場には涙する人も。
 次の昨年デビュー20周年を向かえたTHE BOOM。トリビュートアルバムに参加したり、ライブでも共演するなど兄貴分とも言える頼れる存在の彼らは、1曲目から名曲「星のラブレター」で会場をロマンチックに彩り、「島唄」「風になりたい」で1万人をひとつにした。
 最後はもちろん、今イベントのホスト役キマグレンが登場。前半はしっとりとバラードを披露し絶品の歌を聞かせながらも、後半はお馴染み「LIFE」「リメンバー」等熱いパフォーマンスで会場も大盛り上がり。MCでは参加アーティスト、集まってくれたファンの方々に感謝の気持ちを伝え、今後もこのイベントを続けて行きたいと高らかに宣言。会場は大きな拍手に包まれた。
 アンコールでは、参加アーティストが全員ステージに集まり、超プレミアムなセッションが実現。この日はキマグレンISEKIの30回目のバースデーでもあり、スターダスト・レビュー根元要の音頭で歌のプレゼントのサプライズもあり、ISEKIは大先輩と大観衆を前に恐縮しきり。その後、キマグレンのデビュー曲「あえないウタ」を全員で歌い、イベントは大成功大盛況で終了した。
 ◆出演アーティスト 小田和正、キマグレン、THE BOOM、スターダスト・レビュー、Chara with laidbook 、が~まるちょば、カサリンチュ、近藤夏子、佐藤嘉風、Rake