et-20101013-02.jpg CDデビュー前より、LIVEでそのスキルを磨いて成長続ける5人組ガールズグループ「東京女子流」。先週発売の4thシングル「ヒマワリと星屑 /きっと 忘れない、、、」が、オリコンウィークリーチャートで19位と、過去作よりチャート、枚数ともに大きく躍進!彼女たちのひたむきなLIVEステージへの評価が高まってる。
 ライブステージと共に、評価が高いのが楽曲。今作の発売日に「ヒマワリと星屑」が、Twitter上の多くの音楽通のあいだで「これは名曲ですね!」「キーを低めにしたボーカルディレクションも素晴らしい!」などと複数の高評価が入り乱れ、過去作に関しても「久々に凄いと思いました!」という意見が出るほど、急激に東京女子流の楽曲クオリティが語られ、彼女たちとその作品に注目が集まっている。
 そんな中、リリースイベントを終日USTREAMで密着に挑戦してた10日(日)の出来事。なんと、インストアイベントで楽屋に前日の夜イベントを行っていた、ももいろクローバーのメンバーの頭飾りが忘れ物としてあるという事件がおこり、マネージャーを通して、ももいろクローバー側に問い合わせると、17日の名古屋の単独ライブに届けて欲しいと、、、こうして、今月17日、東京女子流は、自分たちの定期ライブを昼に行ったあと、ももいろクローバーの名古屋単独ライブに出演に行くという衝撃の展開が、東京女子流、桃色クローバーのそれぞれUSTREAMチャンネルに残っており、今からでも必見。
 さらに東京女子流サイドでは、17日の定期ライブ~名古屋もクロLIVE参戦までを密着USTREAM中継に挑戦すると急な展開に追いつけないファンにもPCで見ることが出来るようにしている。
 アイドル戦国時代と言われる中でも、今年5月デビュー組はアイドル三国志とも言われるうちの2グループが絡んで、東京女子流が名古屋に乗り込む形に。LIVE・楽曲を通して、果敢に立ち向かう東京女子流から、これからも目が離せなさそうだ。