et-20101013-01.jpg エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという、独自のスラップ奏法でギタリストとして世界中から注目を集めており、これまでに北米・南米・ヨーロッパ・アジア・オーストラリアなど約20カ国100公演以上のライブを行い、2度のワールドツアーを成功させ、「サムライ・ギタリスト」と海外からも名高い雅-MIYAVI-が、13日、“再デビューアルバム”『WHAT’S MY NAME?』をリリースした。
 アルバムは、共同プロデューサーにヨシオカトシカズ(The Strokesエンジニア他)を迎え、ギターとドラム(BOBO)だけの編成でロック・ファンク・ヒップホップ・ダンスなど様々なジャンルを超越したオリジナルなサウンドを確立。タイトル『WHAT’S MY NAME?』とは、「お前は何なんだ?何が出来て何がしたいのか?」という自分自身への問いかけと、「お前らはコイツを知っているか?」という世界を相手にギター1本で挑む雅-MIYAVI-らしい宣戦布告の意が込められている。
 数量限定生産2in1版には、東京/LA/NY3カ所のライブ映像をたっぷり収録されたDVD「NEO TOKYO SAMURAI BLACK WORLD TOUR vol.2」と、雅-MIYAVI- BE@RBRICKが付属。更に期間限定低価格版にはボーナストラックとしてSURVIVE(Acoustic Insturmental ver.)を収録。こちらはなんと期間限定で1,980円となっているので、是非この機会に彼の音楽に触れてみて欲しい。
 また、去る10月9日には、オーストラリア・パースにて行われたフェス「ONE MOVEMENT MUSIC FESTIVAL」に日本人アーティストとして唯一参加。『WHAT’S MY NAME?』に収録されている楽曲を披露した。雅-MIYAVI-とBOBOの2人のみで繰り広げられる、まる殺陣のようなステージにオーディエンスはもちろんの事、出演者やスタッフからも絶賛されていた。
  そして、雅-MIYAVI-オフィシャルYouTubeにて、13日発売の数量限定生産2in1版の特典DVD『NEO TOKYO SAMURAI BLACK WORLD TOUR vol.2』に収録映像が視聴スタート。6月27日ソールド・アウトとなったNYのIRVING PLAZAで演奏された「SURVIVE」が公開されている。