et-20101012-01.jpg 6日発売のアルバム「Sweet Licious」でメジャーデビューを果した女性2人ユニットのSweet Licious(スウィートリシャス)が9日、レコチョク本社(東京都)でスペシャルライブおよびオリジナルスウィーツ試食会を開催。特別招待した30組60人のファンを前にアルバム収録曲などを披露した。
 この日は、アルバム収録曲の「Tresure Heaven」「Destiny」「言えなかった、ありがとう」を含む計4曲を美しいハーモニーで披露。リード曲の「夜空のメロディー feat.C」では、フューチャリングアーティストである「C」をスペシャルゲストに迎え、その歌声で観客を魅了した。
 メンバーのSakurakoさんは「私たちだけを見に来てくれた人のためにライブをするのは初めてで、本当にみんな来てくれるのかと不安でした(笑)今日は来てくれて本当にありがとう!」とファンに向けて感謝した。
 トークコーナーでは、アルバム「Sweet Licious」のジャケット写真に使われたオリジナルスウィーツをプロデュースした人気ギャルママモデルの“ありっくま”さんが登場。ライブの感想を求められたありっくまは「鳥肌が立っちゃいました!」と、初めて聴いたSweet Liciousの生歌に感動していた様子だった。
 ありっくまさんは「夜空のメロディー feat.C」にも初出演しており「悲しい表情をする場面が多くて。悲しかったことを一生懸命思い出して頑張りました」とコメント。また、Kaedeさんは「PVは私たちにとっても初めての体験だったので、戸惑いましたが、これまでのライブの経験を活かしながら出来たと思います!」と語った。
 イベントでは、ありっくまさんがプロデュースした「Sweet Licious オリジナルスウィーツ」の試食会も開催。たくさんのバラの花やハート、コスメ型のお菓子でデコられた3段重ねのケーキがカットされて客席全員に配られ、ファンと一緒になって舌鼓を打った。