et-20101006-03.jpg 結成10周年を迎えた3人組ロックバンドのdustbox(ダストボックス)が6日、2年ぶりとなるニューアルバム「starbow」を11月3日に発売することを発表。また、同アルバムを引っ提げて12月1日から全国44カ所を巡るツアーを開催することが決まった。
 2000年に現メンバーで結成された彼ら。結成当初から各方面で注目され03年にはメジャーデビューするも1年間で契約を打ち切られ、その後はインディーズシーンで活動を地道に活動を続けてきた。過去の経歴を見ると、「ROCK IN JAPAN FES」への4年連続出演、「COUNTDOWN JAPAN FES」への5年連続出演など、国内メジャーフェスの常連組に名を連ねる。更に09年に実施したライブ本数は実に123にも上るなど、まさに叩き上げのバンドと言えよう。
 そんな彼らが2年ぶりに発表する新作アルバム(通算6枚目)は、造っては壊しを繰り返し出来上がった全12曲を収録。各曲それぞれがメロディー、展開ともに練り込められた、充実した作品に仕上がっている。10年走り続けて、ようやく辿り着いた3人のオリジナリティがこの作品に集結した。
 また、同作収録曲で新曲「Break Through」のPVがこのほど、完成した。このPVは現在、Machine Records(マシンレコーズ)の公式ユーチューブで、8月末に先行公開された「One & Only」と合わせて公開されている。
 さらに同作を引っ提げた全国ツアー「dustbox TOUR 2010 & 2011 -starbow-」の開催も決まった。12月1日から44カ所で開催。彼らの代名詞とも言える生のステージングを各地で披露する。