et-20101004-01.jpg ブンブンサテライツが2日、千葉市美浜区の幕張メッセで、五大都市を巡るツアー「JAPAN TOUR 2010 2nd STAGE」のファイナル公演を開催。6500人のファンを前に、約2時間にもわたってパワフルなライブ演奏を披露した。
 今回は、バンドでは初のアリーナ公演ということもあり、これまでにないスペシャルステージに挑んだ。巨大な会場を余すことなく活かした音と光、映像の演出を始め、移動型ステージを取り入れるなど、スタジアム級のライブを披露し、従来のファンも驚かせた。
 披露した楽曲はアンコールを含む15曲。新旧織り交ぜた豪華セットリストによるライブで、代表曲「KICK IT OUT」での爆発的な盛り上がりは会場が揺れるほど。日本を代表するダンスロックバンドとして、かつてないほどに攻撃的で肉体的な迫力のパフォーマンスに6500人のファンが踊りと歓声で応え、その人気と実力を証明した伝説の夜となった。
 この日の熱気を収録したライブ写真は、自分でセレクトしてオリジナル写真集が作れる企画も後日スタートすることが決定している。
 今回のツアーに続き、ブンブンサテライツは10月からはニューヨーク公演を皮切りにしたUSツアーをスタート。合わせて、映画ファンを虜にしてきたハリウッドの大ヒット・シリーズ『ソウ』の最新作『ソウ ザ・ファイナル 3D』のオフィシャル・サウンド・トラックにも日本人アーティストとして参加、全世界リリースが決定している。そのワールドクラスのポテンシャルで、今度は世界を熱狂の渦に巻き込んでいく。
 また、今回アンコールで披露されたキラーチューン「LOOK ME OUT」が、現在放映中の大人気女性ブランドを扱うウェブサイト「SHEL’TTER WEB STORE」のCMタイアップ曲として話題を集めている。