et-20101002-07.jpg レコチョクが1日発表したビデオクリップ9月度月間ランキングで、人気アイドルグループのAKB48が5カ月連続で1位を獲得。レコチョクのビデオクリップサービスが始まって以来の快挙を成し遂げた。
 過激な衣装で話題となった最新作「ヘビーローテーション」(8月11日配信開始)が、9月の月間ランキングでも8月に続き1位を獲得。5、6、7月と3カ月連続で首位を独占してた前作「ポニーテールとシュシュ」(5月26日配信開始)から数え、AKB48の映像作品の月間1位は5カ月連続となる。
 ビデオクリップ月別ランキングは次の通り。
▽2010年9月度
<1位>「ヘビーローテーション」AKB48
<2位>「GENIE」少女時代
<3位>「ミスター」KARA
▽2010年8月度
<1位>「ヘビーローテーション」AKB48
<2位>「ミスター」KARA
<3位>「ポニーテールとシュシュ」AKB48
▽2010年7月度】
<1位>「ポニーテールとシュシュ」AKB48
<2位>「Lollipop」倖田來未
<3位>「会いたかった」AKB48
▽2010年6月度
<1位>「ポニーテールとシュシュ」AKB48
<2位>「会いたくて 会いたくて」西野 カナ
<3位>「VICTORY」EXILE
▽2010年5月度
<1位>「ポニーテールとシュシュ」AKB48
<2位>「NAMIDA~ココロアバイテ~」ゼブラクイーン
<3位>「会いたくて 会いたくて」西野 カナ